引退が決まったヨカヨカの現状について谷調教師がコメント

引退が決まったヨカヨカの現状について谷調教師がコメント

左第1指節種子骨骨折で競走能力喪失と診断され、現役を引退することになったヨカヨカ(栗・谷、牝3)について谷調教師が23日、現状を話した。「今は厩舎にいます。(患部は)ギプスで固定して、1週間もすれば、痛みも引くと思います」とコメント。今後は、繋養先は未定ながら繁殖牝馬となる予定。「スピードはあるからね。落ち着いた馬だし、いい子を出してくれそう」と第2の馬生での活躍を願っていた。

利用者の口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました